YOTSU
KATAKORI
LABO腰痛・肩こりラボ

HOME - 腰痛・肩こりラボ - 肩こりが治らないたった1つの理由

肩こりが治らないたった1つの理由

公開日 2021.07.23
最終更新日 2021.07.26 
カテゴリー:肩こり

肩こりは治らない?もはや国民病といえる「肩こり」について

今回は肩こりが治らないたった一つの理由についてご説明します。

肩こりというのは日本人の多くの方が悩まされている体の不具合です。厚生労働省による国民生活基礎調査(*1)によると、ここ30年間にわたって女性では肩こりが一番悩みの種となっています。男性の場合は、腰痛が一番で、二番が肩こりです。(*1 厚生労働省が2年に一度行う調査)

もはや国民病といっても過言ではないほどの多くの方が悩まされている肩こりですが、様々な治療法が考えられます。例えば投薬や、ストレッチ、筋トレ、マッサージ、日常的にお風呂に入るなどがありますね。みなさんは、こうした様々なことを通して肩こりを解決しようと日夜頑張ってきたのではないかと思います。

しかし、「肩こりが根本的に治った!」「長年の肩こりとは綺麗におさらばしました!」という方はどのくらいらっしゃるでしょうか?

もしかしたら、過去に様々な方法を試してきたけれど、「結局、肩こりって治らないんだな」と諦めかけている方も多いのではないかと思います。そこで今日は「なぜ肩こりが治らないのか?」についてお話していきます。

肩こりの正体と、肩こりが生じる理由

そもそも肩こりとは何でしょうか?

医学的にもかなり緒論がありますが、分かりやすくするために、ここではあえて雑に言いますね。肩こりとは、首や肩の筋肉の拘縮や、血流の悪化による不快感・凝り感・痛みなどを総称したものです。

もっと簡単に言えば、肩こりは筋疲労というわけです。僧帽筋や、菱形筋などの首の裏や肩周辺の筋肉が疲労することが、肩こりという症状の原因になっていると私たちは考えています。

肩こりはなぜ再発してしまうのか?

多くの方が肩こりを改善するために、疲労した筋肉をマッサージしたり、鍼灸を試したり、ストレッチや筋トレをしたりなどして、血流を良くするというアプローチをすると思います。

しかし、それらによって肩こりが一時的には緩和しても、結局再発するケースが非常に多いと思います。
それはなぜ?というと実は、根本的な体の使い方が間違った状態になっているからなんです。

そもそも人間の体には、関節の角度が変わるにつれて、主に使う筋肉が変わっていくという特徴があります。

例えばアームカールというトレーニングがあります。このトレーニングは、一般的には上腕二頭筋のトレーニングだと言われています。おそらくネットや書籍で調べると、そのほとんどに「上腕二頭筋の筋トレ」と書いてあると思います。

しかし、実はアームカールは上腕二頭筋だけの筋トレではないんです。

肘を曲げる動作は上腕二頭筋だけを使って行うことはまずありません。手のひら、前腕、体幹部の筋肉など、関節の角度によってメインで使う筋肉は異なってきます。

筋肉の収縮がまるでリレーするように移り変わっていくのですが、これこそが人間の正常な機能であり、正しい状態です。

しかし、肩こりの人は本来は使うべきではないタイミングで、肩や首の筋肉が反応してしまっています。そして腕を上げたり動かしている最中、ずーっとその筋肉を使いっぱなしという状態になっています。

何をしても一時的な緩和にしかならない理由

まとめると、肩こりの人は肘を曲げる、肩を曲げるなど様々な動作において、特定の部分に負荷がかかる体の使い方をしがちです。

すると当然、常に動かされている筋肉は疲労しますよね。その疲労した筋肉にマッサージや鍼、筋トレや入浴など様々なアプローチをすることで、血流を良くして一時的に疲労を抜く助けをすることは確かにできます。

しかし、やはり動かし方そのものは変わってないわけです。負担のかかっている部分を一時的に休ませたあげただけということです。

人間でも同じですよね。例えばすごく忙しい部署で仕事をしている人が、一時的に休暇をもらえれば確かにリフレッシュします。でも、その疲れを生む働き方が根本的に改善されない限り、日常に戻ったらまた疲れてしまいます。

肩こりも全く一緒です。動かし方そのものが健康な動かし方に戻っていなければ、結局何をしても一時的な緩和にしかなりません。

肩こりを根本的に改善する方法とは

いかがでしたでしょうか?

肩こりになる最大の理由は体の使い方にあります。そのため、肩こりを根本的に改善するためには、間違って覚えてしまった体の使い方を、人間がもともと持っている健康的かつ本来的な機能に戻してあげることが必要です。

肩こりを本気で治そう!思った方はぜひ「動かし方そのものから変えていくことが大事」という点を抑えていただければと思います。

同様の内容を動画でも説明しているので、理解を深めたいと思う方はぜひご覧になってみてください。

また、BACK AGINGのLINE公式では、腰痛・肩こり改善にも効果的な連動性を高めるエクササイズ動画の配信も行っていますので、そちらもご覧ください。

友だち追加

share: facebook twitter google+ line
関連する記事
怪我全般

2021年7月17日

【ストレッチは意味ない!?】ストレッチが危険な3つの理由

おすすめの記事
腰痛

2021年7月30日

腰痛の原因と対処法・治療の注意点|なぜ腰痛になるのか【動画で解説】

肩こり

2021年7月26日

肩こりが治らないたった1つの理由

腰痛

2021年7月21日

腰痛が治らないたった1つの理由

ランキング

怪我しやすい人と怪我しにくい人の違い

【ストレッチは意味ない!?】ストレッチが危険な3つの理由

肩こりが治らないたった1つの理由

腰痛が治らないたった1つの理由

腰痛の原因と対処法・治療の注意点|なぜ腰痛になるのか【動画で解説】

WEBで予約する

LINE登録で無料相談

QRコード
LINEで相談
LINE
電話で予約
電話
WEBで予約
WEB